ようこそ☆ コチラはしがない趣味人『えぼるぶ』の日記・雑記ブログです( ̄▽ ̄;)
AdminWriteComment
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
はぃ☆毎度おなじみの【JGカスタム】更新です♪

今回紹介する作業は『7月下旬~8月上旬』ってな感じです。
作業日数…と言うか、作業回数は4回ですね。
7月31日&8月1日が、7月後半から8月いっぱいまでの中で唯一の『連休』だったので、その2日間は職場の片隅にてガッツリと作業しました☆

…えぇ、私にゃ『夏休み』どころか『盆休み』も無いのですわwww

そして、これから8月いっぱい(ブログ記事を書いてるのは08/08)は…
先月に行われた…【えぼるぶ】の生息地近くのお寺さんの祭りチラシ用に描いた『幼女キャラ2人組』のステッカー用イラストと…
えぼるぶ】が絵描きとして活動している『クラウド・ゲームス』内『OMC』での依頼品イラストの作成の為、JGカスタムの作業は一時中断になります。

ンまぁ、作業の進捗具合は、今回の記事で紹介する状態よりは若干進んでるンで、一応『ネタ』はあるのですが…
もし、イラストの『ご依頼人』さまに、このブログを見られてしまった場合…

依頼品描かねぇで何やってンだァ! 灰になれぇっ!

…とか、刺されかねないので、更新もイラスト作業終了までは一時中断する………と思います(←?)


ぐだぐだな前置きはこの辺にしてwww





さて~~~でわ本題へと入りましょうか☆


前回は『ドロップ・トップ後のボディ整形』『ウェスト・コンター部の削り込み』までを紹介しましたので~



今回は、その先の『その他もろもろ』な作業までを紹介していきましょう☆
まずは、ボディとネックを合体させる為に必要な『ネックポケットのザグリ』から行きましょぉ☆


画像・左:
ボディ&ネックそれぞれで予め中心を出しておいた…マスキングテープや鉛筆線を用いて、双方のセンターを合わせていきます。
因みに今回の【JGカスタム】に使うネックは、例の如く元々付いてたノーマルのJG-55用のネックではなく…
純正ローラーナットを装備していた『FERNANDES FR-75T』用のネックを使います☆

この時の『センター出し』でしくじると、当然の如く『センターずれ』が起き…
1弦or6弦での『弦落ち』が発生したり、全弦通しての『ピッチ不良(要は音痴楽器)が発生したり…
最悪は楽器として成り立たなくなってしまうので、かなり慎重になります。
もっとちゃんとした道具…スコヤなどもあれば良いのですが、この時点では買っていなかったので、写真上のMDF板の他、いくつもの定規を駆使してセンター出しをしています。
…レーザーポインターとか使ったら、ちょっと『お洒落』に見えるかもしれないな~…とか思いながらwww
…て言うか、レーザーポインターってば『センター出し』にはメチャメチャ向いてそぉじゃね?(^_^;)

画像・中央:…で、ボディとネックのセンターが決まったら、ネックをボディにクランプでガッチリと固定して…
ネックエンドの形状に合わせて、MDF板を両面テープでボディに貼り付けていきます。

画像・右:はぃ☆ ネックポケット用のジグの出来上がりですw(←簡単だなをぃw)
ただ実は…
この時は全く気付いていなかったのですが、ちょいとしくじっているのです(>_<;)
センター出しMDF板の位置決め完璧だったのですが…この日の『暑さ』を考慮していなかったのですorz
MDF板をボディに貼り付けるのに両面テープを使ったのですが…
一般的な事務用品レベルの粘着力しかない両面テープを用い、しかも、MDF板1枚につき2箇所程度でしか貼り付けていなかったのです。
その結果は…この後の『ネックポケットのザグリ』が終わった時の画像説明にて明かしましょぉ(T^T)





画像・左:
さて、ネックポケットのザグリそのものに入ります。
いつもの如くザグリビットで大雑把に掘り下げ、コロ付きビットを装備したトリマーにて、先ほど貼り付けたガイドに合わせて削り落としていきます。

画像・中央:ある程度の深さまで削り落としたら、一旦MDF板のガイドを取り外し、既に削り落とした壁をガイド代りに更に削り落として行きます。
因みに真ん中部分を残してあるのは、トリマーベースが落ち込まないようにする為です。
…よくやるンですよw
トリマーベースごとトリマーが落ち込んで、ダメなトコまで彫り込んじゃうとかwww
今回も残しておいたくせに、その後にヤリましたけどね(←本気でダメなヤツw)

画像・右:所望の深さ…18mmまで彫り落としたので、残った真ん中の部分をノミで切り取ります。
ノミで切り落とした後は、トリマーヤスリを使って、表面を均していくんですが…まぁココで失敗するわけですよw

ネックポケットの底…ネック自体が乗っかる部分の表面を若干掘っちゃう訳ですね(^_^;)
いやぁ~、ど素人の『オリジナル・ボディ造り』、色々とトラブルに遭遇しますw
…とは言え、コレも全て『勉強』
ほぼ全ての工程を『見様見真似』で実践していく訳だから、こぉ言うのはよくありますなw
そして、二度と同じ失敗を繰り返さない為に、様々な手法を試してモノにして行けば良い訳ですしね☆



さてさてココで、ネックポケットの位置決め&ザグリでのちょいとしたしくじりを行きましょう。

取り敢えず、ネックポケットのザグリを終えて、ネックをセットした写真をどぉぞ☆


パッと見た感じは、特に問題なさそぉですが…
実際にはMDF板で作ったガイドの『ネック幅』よりも、約1mm程広くなってしまい、ネックポケットの中でネックが左右に若干動いてしまう…つまり、クリアランスが多くなってしまっているのです。

この日の『暑さ』を考慮しなかった事と、MDF板の貼り付けに使った両面テープの量が少なかった事から、両面テープの粘着力が足りなくなり…
ザグる為にトリマーのコロ(ベアリング)部分をMDF板のガイドに当てた瞬間に、ガイドそのものが微妙に動いてしまったのでした(T^T)
その結果、本来のサイズよりもザグリサイズが大きくなり、ネックがガバガバになってしまったと言うwww

【TEJカスタム】の時は、TEJのボディにFGZのネックを付けると言う事で、サイズの違いをメイプルの突板材でのネック高さ調整と、木部用エポキシパテを用いてのポケット幅サイズの矯正を行ってましたが…
今回は約2mm厚のメイプル突板材をポケットの両壁に貼り付けての、ポケットサイズ修正を行いました。


コレは、ポケットの両壁に貼り付けたメイプル突板材を、ボディトップと面一にサンディングしたトコですな。
ポケットの奥の隅は、突板だけでは綺麗な「R」を出し切れないので、木部用エポキシパテで一度盛っておき…
再度、ネック&ボディのセンター合わせをした後に、改めてネックポケットのザグリを行いました。

今度は前回の様な失敗を繰り返さないように、MDF板の貼り付けには強力タイプの両面テープを用い、更には、暑さでまたズレたりしない様にクランプまで掛けて完全に固定したので、バッチリどんぴしゃなサイズで出来上がりました☆(作業中&完成後の写真無いですが ^_^;)


後、一つだけ今回の作業で気付いた事が…
【TEJカスタム】で使ったFGZ-550S・ネックと、【JGカスタム】で使ってるFR-75T・ネックの双方とも…
既成の市販品ネックのネックエンド部分は、どぉやら微妙に『直角』が出てないみたいですね。
まぁ、大量生産品でもある上、製造されてから何年も経っていると言う事もあるのかもしれませんし…
全ての既製品がそうだとは思わないのですが、これから先に同様のカスタムをする際には、予め、ネックエンドを整形し直した方が、より良いかもしれません。




さてでは、今度は『トレモロ・キャビティ廻り』の作業へと移りましょう♪


画像・左:
既に図面として引いておいたキャビティ寸法に合わせて、ボディ表面に例の如くMDF板を貼り付けてガイドとします。

画像・中央:そして…終ってますな(^_^;)
差し当たり、サスティンブロックが収まる穴をボディ裏面までブチ開けました♪
…で、この後はアームハウジングが収まる部分(右側に飛び出してる鉛筆書きの四角い部分)を広げるンですが…
毎度の如く、写真撮り忘れましたwww

画像・右:お次はボディ裏面のスプリング・キャビティ開けですな。
コチラもMDF板で寸法通りにガイドを作り、ザグリビットで掘り下げた後、コロ付きビットでサックリと片付けちまいます☆





画像・左:
ほぃ、表面のザグリです☆

画像・中央:ンで、コッチが裏面ですな♪

画像・右:でもって…やっぱりやってしまうンですなぁ~コレwww
どぉしても我慢できずにブリッジを置いてみました☆
はぃ☆
今回の【JGカスタム】に載せるブリッジは『世界のGOTOH』製シンクロ・ブリッジの中でも、最上級機種にあたる『GOTOH EV510T-BS(ブラス・サドル/Xゴールド仕様)』なのです♪
(ンまぁ…厳密に『一番高い』のは、ほぼ同じ仕様でサスティン・ブロックがスチール製となっている『EV510TS-BS』なんですがね ^_^;)
マトモに新品を買うと¥20,000以下にはならない代物(通常のゴールド・フィニッシュ仕様は¥17,000~18,000程でしたかね)ですが、某オクにて¥6,000で入手しましたぁ☆
しかも『新品&未使用』品♪ どぉだぁ☆(←ナニガw)

…ぶっちゃけ、ど素人の自作ボディに載せるには、激しく勿体無いほどのシロモノですwww





あぁ~因みに、ブリッジ載っけてる画像では既にネックポケット周辺のボディ整形まで終ってますが…
3Pバスウッド材からボディ形状を切り出す際に使った、JGボディ用の治具を再びボディに貼り付けて…
表&裏からコロ付きビット目地払いビットを用いて整形していきます。


…で、例によって例の如く、ポケット廻りのボディ整形が終った後に、ネックを嵌め込んで記念撮影です♪
所々、コゲ付いたり余分に削りすぎたりしてますが…
いやぁ~、メインで使っているコロ付きビットが、かなり切れ味悪くなってきてしまって…
おかげで切削面がガタガタになったり、ささくれ立ったりチップしたりしてしまって大変です(>_<;)

そろそろコロ付きビットを新調しなくちゃなりませんね。
…て言うか。
この手のトリマー・ビットって、研ぎ直すって事が出来ないンでしょぉかね?
安いモノでもないので、使い捨てになってしまうのはフトコロ的にかなりの大ダメージですorz

…私が知らないだけかもしれませんが…



…と言った処で、今回はこの辺にしておきましょうか☆

でわでわ♪

次回は恐らく、9月に入ってからの更新となるかと思いますが…

それまでさようなら~w





拍手[0回]


Comment Write
name
tittle
color
E-mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[<<前のページへ]     [home]     [次のページへ>>]
プロフィール
HN:
【えぼるぶ】…(元"J,J"Hiro)  
Profile:
趣味:車/バイク&モータースポーツ、ギター、イラスト描きetc…と「一貫性のない」趣味人
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
powered by SHINOBI.JP | materials & design by 『FLAT-OUT』
|