ようこそ☆ コチラはしがない趣味人『えぼるぶ』の日記・雑記ブログです( ̄▽ ̄;)
AdminWriteComment
[56]  [57]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [48]  [47]  [46
    

画像を見れば判るだろうけど…

彼等の「絵画」が好きな人間にしては、「遅ればせながら」やっと手に入れた♪

もう、随分前から「なんでこんなに、柔らかい髪の質感を出したり、肌の透明感を出したり出来るンだろう」と、ずぅ〜っと気になってはいたンだけど、実際に手にして「じっくり観る」機会もなくて、そのままになってた。

近所にある書店なんかでも、色々と探してはいたけど全く見付けられなくて買う事も出来ず…

数日前、久々に「ネット徘徊」してたら…


あるぢゃない(^o^)/


即、アマゾンで注文してしまった。
見付けてから、「購入ボタン」を押すまでの所要時間、わずか2秒☆
完全な「即買い」(^_^;)


改めて「じっくり」と、その絵画を鑑賞するも…
美しさは素晴らしく、男性も女性も凄い自然でリアル、そして「今にも動き出しそう」なくらいに、存在感に満ちている…
そんな「溜め息」が止めどもなく出て来るばかりで、肝心の『どうやって描いてるのか?』に関しては…

全く「見当」もつきません(T^T)


「自分でもあぁいう雰囲気の絵を描いてみたい」と、常々思っていて、少しは「参考や資料に出来るかなぁ〜?」なんて思っていたのに…


言うまでもなく『レベル違い過ぎ』なので、鑑賞しつつ、その美しさに溜め息をつくくらいしか、自分には出来ませんわ(>_<;)
「悔しい」と言うよりも「あぁ、やっぱりネ」って感じですが(爆死)



暫く前の日記にも載せてた絵だけど… 一応、彼等の絵に触発されて描いてみたモノ…
当然だけど、全然巧くいかないンだわコレが(^_^;)







…にしても、何?この美しさは?

心底、彼等の「絵画」に惚れ込むきっかけとなったのは、画像にも映ってる「Red(紅色)」と言う、イラストとショートストーリーが綴られた本の「表紙絵」を見た時。

PCを手に入れてから、およそ半年後…ネット徘徊してた時に、偶然この「絵」を目にした瞬間『?! 何だ?コリャ?』『コレって、どう見ても"絵"だよな?』『…にしても、この透明感と美しさは何だ?』…実はこの時が、初めて陳淑芬(Chen Shu Fen 女性)と言う「イラストレーター」を知った瞬間。
この時は、画集やらストーリー本等が販売されているとは全く知らず、この絵が全てだった。

それから約3年後の今日、やっとその「惚れた絵」が手元に来たってぇ〜わけなのよ(*^~^*)

いやもう!マジ、冗談抜きで美し過ぎ!

陳淑芬さんの女性ならではの「柔らかさ」も勿論、平凡(Pin Fan "Common")さんも男性とは思えない「柔らかくも儚げ」なタッチで、観ていて飽きないどころか、もっともっと観たくなってしまうよ(>_<;)



ヤベぇ〜ぞ…

このままだと、今出版されている書籍全部、買い込んでしまいそう…

まぁ「額入り1枚絵」は、エライ額するから手は出せないけど、書籍だったら1册2〜3,000円程度だもんな。

でも、全部買ってたらこれまたエライ金額だぁ〜〜〜〜〜〜(^_^;)


拍手[0回]


Comment Write
name
tittle
color
E-mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
この記事にトラックバックする : 
[<<前のページへ]     [home]     [次のページへ>>]
プロフィール
HN:
【えぼるぶ】…(元"J,J"Hiro)  
Profile:
趣味:車/バイク&モータースポーツ、ギター、イラスト描きetc…と「一貫性のない」趣味人
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
アクセス解析
powered by SHINOBI.JP | materials & design by 『FLAT-OUT』
|